不育治療、不妊治療を始めてから1年がたちました。

最初は妊娠できていたので、不育症と思っていたのですが年齢とともに妊娠自体しにくくなってしまい、今は不妊治療という形ですすめています。

何度かの化学流産と、完全流産、稽留流産、そして掻爬手術。

流産はしたものの、まだいくらかは期待できていたのに今は可能性が下がる一方で不安です。

ただ、私の身体的に問題があるわけではなく、ネックなのが年齢です。

最初は私に問題がないのならご主人のほうかもしれませんと言われ、旦那の精液検査をして、「決して良いとは言えない」という結果から、ネバネバ系の食事を増やし、サプリも色々試してみました。

 

マカ、亜鉛、イチョウの葉、オクラ、山芋、アーモンド、クコの実。

サプリは毎日空腹時に飲んでもらっています。

オクラと山芋は刻んで、キュウリなどと一緒に、麺つゆマヨ、ゴマ、鰹節などとあえて一品足して出してます。

アーモンドとクコの実は適当に刻んで、炒めものや、あえ物に混ぜて出してます。

 

これを続けたところ、

 

 

 

 

精液量 0.7cc→1.2cc→2.4cc

濃 度 2000万→5000万→7000万

運動量 10%→40%→60%

と改善の兆しを見せてくれました。

f:id:yorugatamuhi:20150620192534j:plain

 

運動量と濃度はクリアできました。

でも精子の量は日本人の平均は3.5cc~5ccだそうなので、まだですね。

もっと研究して改善したいと思います。

ただ、人工授精する場合は精液を洗浄、濃縮して質を高めてくれるので今の状態でも悪くはないと先生はおっしゃってくださいました。

 

旦那はけっこう協力的で、わたしが「金冷法」が良いらしいよと伝えると

最近は湯船には入らずシャワーのみにし、最後に冷水で「グオー!!」と耐えながら冷やしてくれているそうです^^;

 

 

 

このブログを数か月さぼってる間に、数回のタイミング法と二度の人工授精を行い、結果はダメで、先日3度目の人工授精を行いました。

3回目の時が精子の質が一番良かったので、少しだけ期待してます。

 

最初は旦那の精子が原因では?と思っていたのですが、先日べつの先生に

「ご主人の精液は数値的に人工授精なら問題ないので卵子の質が悪いのでは」
というようなお言葉をいただき、私のほうも、葉酸、マカ、ミトコアなどのサプリを飲みつつ、豆腐や豆乳を食べ、酵素を取り入れるためにドライフルーツなどを食べたり、体を温めるように気を付けています。

あと1か月前から体を冷やすカフェインは一切やめて、タンポポコーヒーや、カフェインレスコーヒーにしました。

 

お風呂の湯船に入るのは好きじゃないけど、10~15分ほど浸かり漫画を読んで耐えてます。そしてホットパッドというレンジで温める保温のものでお腹を温めてます。

お腹を温めると卵子の質が高まるのと、子宮内膜の厚みが増すらしいです。

でも、卵子の質を確認する方法は無いらしく、結果論で「妊娠出産できたから良い卵子」「妊娠できなかった、流産したから良くない卵子」と後付するしかないんだそうです。

 

最初のころは内膜が7ミリくらいで「少し薄いね」って言われていましたが、お風呂&ホットパッド&ノンカフェインを続けた結果、今回は8mmと言われ、「基準値は越してるのでそれほど問題じゃないでしょう」と言われました。

でも、まだ厚いとは言えないので頑張りたいです。

 

今回の人工授精がだめだった場合、いよいよ次は体外受精へステップアップとなります。体外受精を受けるには夫婦で説明会へ参加するのが原則なので予約を入れました。

できれば自然妊娠に近い人工授精で妊娠したいけど、ここまできたら覚悟をしたいと思っています。

 

まとめ

●旦那は精子改善
・金冷法
・マカ
・亜鉛
・イチョウの葉
・アーモンド
・クコの実
・オクラ、山芋

●わたし

・葉酸
・マカ
・ミトコア
・豆腐や豆乳
・野菜やフルーツなどで酵素
・ホットパッド
・湯船に10分以上浸かる