今日は仕事初めになります。Club Nintendoより、今年分の卓上カレンダーを貰っていたので早速職場に持っていき机の上に置きました。
・・・去年のカレンダーに比べて可愛さ50%増しな感じでちょっと職場で使うのはアレな気がしましたが・・・気にしないことにしました。
というわけで、本題です。
このカレンダーなんですが、包装に使われているビニール面にこんなことが書いてあります。

【お願い】最終ページ(12月のカレンダー)は台紙からはがさないでください
(カレンダーリングの先端で万が一ケガをされることがないよう、安全のため接着してあります)


カレンダーを見てみると、台紙と12月のカレンダーの間にカレンダーリングの先端が挟まってました。確かにこれならザックリ突き刺すようなことはなさそうです。
そういえば、去年のカレンダーは針金止めではなく、プラスチック製のホルダが使用されてました。ただのオマケなのにしっかり考えてますね。
・・・と思って、12月のカレンダーの裏側(つまり、台紙に接着されている面)を覗いてみたら通年カレンダーが印刷されてました・・・ちょっとマヌケ・・・(・ω・;)
しかし、すでに印刷が終了していたにも関わらず、安全面を優先させて接着するとは・・・なかなか大胆なことをしますね。普通の会社なら、業者に頼んでそれをそのまま郵送すると思うんですが。消費者を大切にする姿勢が感じられます。


任天堂のサポートが異常にいいというのは以前*1に書きました。このような気配りでその会社の印象がよくなるということを理解しているんでしょうね。

*1:任天堂のサポートは神 - hellkite 日記と雑記とメモ。